著者アーカイブ worldwalkers

著者:worldwalkers

特定技能

2019年4月から始まった「特定技能」という在留資格は、世間一般の方々が思い浮かべる「外国人労働者」のイメージとして最も近いと思います。

日本語能力試験N4、各産業の技能測定試験に合格すれば(技能実習2号の修了者を除く)、5年間日本で働くことができます。

一方、雇い入れる日本の会社は、雇用主としての法令順守をチェックされます。
従業員の社会保険加入は必須です。
有給休暇があってないようなものだったり、時間外・休日出勤手当がいい加減だったりすると、雇用できなくなります。

また雇用した外国人たちが、気持ちよく、不安なく仕事が出来るように

1.事前ガイダンスの提供
2.入国、出国する際の送迎
3.住居提供や契約する際の支援
4.生活オリエンテーションの実施
5.日本語学習のサポート
ほかにもありますが、これらの支援が義務付けられています。
もし、それが出来ない場合、登録支援機関に支援の全部または一部を委託できます。

ワールドウォーカーズは「登録支援機関」ですので、これらの支援を行うことができます。

著者:worldwalkers

休業のお知らせ

いつもお世話になっております。
さて、10月3日(木)~10月6日(日)まで、茨城県で開催される
「第74回 いばらき国体」スポーツ・クライミング競技の宮城県代表監督として出場いたします。
https://www.ibarakikokutai2019.jp/kokutai/games/climbing
競技のルール上、大会期間中、監督・選手の携帯電話は主催者に保管されますので、対応が出来なくなります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

なお、お急ぎの場合は、メールでご連絡頂ければ、夜のうちに返信することは可能です。
ただし、複雑な内容におかれましては、10月7日(月)以降となりますので、その点、ご了承ください。

最後になりましたが、宮城県代表選手の応援、よろしくお願い申し上げます。
https://japangamestv.japan-sports.or.jp/channel.html?ch=120078

著者:worldwalkers

問い合わせが急増しています

技能実習生や留学生アルバイトの相談件数が多かったのですが、最近は、特定技能についても問い合わせが。

さまざまなニーズにお応えできるよう、サービスを充実させてまいります。

著者:worldwalkers

いばらき国体に出場します!

いばらき国体

毎年のことですが、弊社代表は国民体育大会スポーツ・クライミングチームの宮城県代表監督として男子チームを率いています。
今年度は、成年男子の監督として出場。
7月に福島県で開催された「東北ブロック大会」では成年男子は6県中2位。
最終的には岩手県と同点優勝しました。

そこまで頑張っているチーム宮城ですが、資金難で国体にフィジカル・トレーナーを帯同できずにおります。国体は最大3日間連続で試合に出場するため、選手の身体には、かなり疲労やダメージが蓄積されます。

昨年度、トレーナーなしで東北総体に挑んだ結果、成年女子選手が肩を亜脱臼。
ケガをおして福井国体へ出場したのですが症状が悪化、手術をすることに。
まだ、その傷も癒えぬまま出場しましたが、見事に1位通過。
さすが、元ナショナルチーム代表選手です。

このほか、今大会には、塩釜市在住の少年男子選手も出場します。
日本人の誰もが成し得なかったスピードクライミングの国際公式戦で初めての表彰台をもぎ取り、今年度は日本ユース代表としてイタリア、中国、インドを転戦する予定です。

ほとんど「ドリーム・チーム」といっても過言ではない今年度のチーム宮城ですが、資金がないのが珠にキズ。

宮城県民の皆さん、ほんのお気持ちでいいので、彼らを支援して下さい。
よろしくお願いします!

ちなみに、募金箱は、以下のクライミング施設に設置予定です。

大崎市 クライミングジム・ビーナッツ大崎古川店
泉区  モーメント
若林区 ズィーボックス
青葉区 クライミングジム・ビーナッツ
宮城野区 クライミングジム・BOLZ
名取市 モーメント仙台南店
名取市 クライミングジム コーティ

著者:worldwalkers

NEW PROJECT

現在、新しいサービス構築に向けて準備を進めています。
もう少しお待ち下さい。

それから、あまり表だってお知らせしておりませんでしたが、弊社代表は、ある技能実習監理団体で「技能実習計画指導者」として、実習実施者の技能実習計画を作成するうえでのアドバイスを行っています。

技能実習制度 移行対象職種・作業のうち、経験が無いのは「漁船漁業」「空港グランドハンドリング」くらいのものではないでしょうか。
はじめて制度に関わったのが2005年で、計画作成だけではなく、入国直後の講習、実習生を受入れる事業所への巡回指導、監査、実習生本人への生活支援、生活指導などを経験しております。

ワールドウォーカーズを立ち上げた後も、複数の監理団体で理事をはじめとする役職者として携わっております。

さまざまなニーズに応えられるよう、これからもサービスの充実をはかってまいります。

著者:worldwalkers

仙台カップ 2019

今年もいよいよ仙台カップの時期がやってきました。
仙台カップとは、山岳競技もといスポーツ・クライミング競技の宮城県国体代表選手を選考するための競技会です。
同時に、ユース選手の推薦選手を決めるための試合でもあります。

アットホームな雰囲気ではありますが、本気度の高い試合で、国体代表を経てスポーツクライミングのナショナルチーム、つまりは日本代表になった選手もおります。

詳しくは、宮城県山岳連盟公式Facebookページを見てもらうとして…
今回、仙台カップについて書いたのは、少しでも多くの方々に参加頂きたい、というのもあるのですが、大会要項などの書式(pdf)がFacebookだと仕様の関係上、掲載できないのです(仕方なく画像ファイルにしてダウンロードしてもらっています)。

PDFじゃないと不便な方もいるので、当社のサイトに置かせて頂きました。
以下、クリックしてお使い下さい。

【大会要項】
【エントリー用紙】

【宮城県山岳連盟 代表選考基準】

【宮城県山岳連盟スポーツクライミング部選手登録用紙】
【宮城県山岳連盟スポーツクライミング選手規範】
【選手登録の流れ】

著者:worldwalkers

新年あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さんざん報道されておりますように、外国人が日本で働くことに対する「法整備」が様変わりしようとしています。
私どものように「外国人研修生」の頃から制度に関わってきた者としては「いまさら感」が強いのですが、知る人ぞ知る制度だった外国人を合法的に雇用する仕組みが、システムの是非も含めて表面化して、たくさんの人たちから注目されることは、決して悪いことではないと思っています。

弊社としましても、日本の会社が外国人を適法・適切に雇用するため、知識だけではなく、心構えなども含めて、これまで以上のサービス向上が必要であると認識しております。
みなさまに安心してご利用いただけるよう、邁進してまいりますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

なお、2019年の業務開始は1月7日からとなります。
よろしくお願い申し上げます。

著者:worldwalkers

外国人を雇う前に…

人手不足の波は、ここ宮城県でも深刻です。
弊社にも相談のお問い合わせが多数よせられております。

一方で気になるのが、外国人に対する我々日本人の考え方です。
少し前に面談した方ですが
「ベトナム人がいいって聞くんだけど…」
「○○人はあまり良くないらしいね」
とおっしゃっていました。

気持ちは分からないでもありません。
私自身、中国人、フィリピン人、タイ人、ベトナム人…その他諸々の「就労できるビザ」をもった1000人以上の外国人と関わりを持ちましたから、それぞれの国民性があることも確かではあります。

しかし、断言できます。

「○○人だから、いい」

「○○人はダメ」

ということは、ありません。

お笑い大好きな関西人が、全員、社交的で二言目には面白可笑しいことを言うわけじゃありません。
東北人だって「朴訥」としたイメージを勝手に植え付けてますけど、真逆の人たちだって少なくありません。

それに「○○人は嫌だ」「○○人を雇いたい」という方が、どれだけその国の人と接したことがあるのか、と話を掘り下げてみると、ほとんどの場合、数名としか関わりをもたないか、あるいは「近所の会社から聞いたから間違いない」など、当てにならない情報ばかりです。

一方、すでに外国人を雇用されて、上手に仕事を回している方。
「うちみたいな田舎の会社に来てくれるだけでありがたい」
と感謝の心で彼らを迎えてくれています。
「○○人はダメ」と頭から否定される事業所は、高確率であまり良い雇用状況にはならないようです。

もちろん、合理的で前向きな理由があるならOKです。
たとえば
「うちではベトナムから輸入している原料もあり、何かの折、母国語が使える人がいると助かる」
「従業員に英語を覚えさせたいので、英語が母国語の人がいい」

あとは、これ全般に言えることですが…
「外人(ガイジン)」という方が責任者だったりすると、後々苦労します。
どういうわけか、あまりうまくいきません。
「外国人」と言ってみて下さい。
それだけで、雰囲気が変わりますから。


著者:worldwalkers

残暑見舞い申し上げます

一時期、過ごしやすくなったと思いましたが、今年の夏は勢いがありますね。
さて、世の中がお盆休みの間、弊社も夏休みを頂いておりましたが、問い合わせの対応などはひっそりと続けておりました。

メディアなどで取り上げられる機会が多くなったこともあり、外国人の雇用について相談を頂戴します。
弊社では、さまざまな形での外国人雇用をサポートしております。

たとえば…

アルバイトで外国人を雇用したい
正社員として外国人を雇用したい
すでに働いている外国人のビザをどうにかしたい
技能実習生を受入れたい

まずは、お気軽にご相談下さい。
問い合わせは、こちらからどうぞ


著者:worldwalkers

シンガポール

一年ぶりにシンガポールへやってきました。

本業の他、関わっているスポーツクライミングの視察を兼ねて…

相変わらず、勢いのある国ですね。