特定技能

2019年4月から始まった「特定技能」という在留資格は、世間一般の方々が思い浮かべる「外国人労働者」のイメージとして最も近いと思います。

日本語能力試験N4、各産業の技能測定試験に合格すれば(技能実習2号の修了者を除く)、5年間日本で働くことができます。

一方、雇い入れる日本の会社は、雇用主としての法令順守をチェックされます。
従業員の社会保険加入は必須です。
有給休暇があってないようなものだったり、時間外・休日出勤手当がいい加減だったりすると、雇用できなくなります。

また雇用した外国人たちが、気持ちよく、不安なく仕事が出来るように

1.事前ガイダンスの提供
2.入国、出国する際の送迎
3.住居提供や契約する際の支援
4.生活オリエンテーションの実施
5.日本語学習のサポート
ほかにもありますが、これらの支援が義務付けられています。
もし、それが出来ない場合、登録支援機関に支援の全部または一部を委託できます。

ワールドウォーカーズは「登録支援機関」ですので、これらの支援を行うことができます。

株式会社ワールドウォーカーズでは、宮城県内(仙台市、塩釜市、多賀城市、利府町、松島町、東松島市、石巻市)の事業所様が外国人(留学生、家族滞在、技能実習生)を雇用するための支援を行っております。
詳しいサービス内容については、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください