外国人雇用サポートプログラム よくある質問と回答

どんな外国人を紹介してくれるの?




 職業紹介事業ではありませんので、弊社が特定の方をご紹介するサービスではありません。 お客様に直接募集を行って頂き、お客様に採用していただきますが、募集・採用・研修といった一連の業務を弊社がフルサポートいたしますので、ご安心ください。

アルバイト、パート社員も対象となるの?





 外国人であれば、雇用形態を問いません。 お客様が、本プログラムと無関係に雇用された方については、対象外となります。 既にお客様が独自に雇用された方を本プログラムの対象とする場合は、対象となる方の在留資格を含めた在留状況を確認してからとなります。  

ほかの事業所では、どんな外国人を雇用しているの?





 お客様が望む雇用形態(正社員・アルバイト・パート)にもよりますが、正社員として採用される場合は、学校卒業を間近に控えた大学生や大学院生が多くを占めております。 母国語を活かした業務、すなわち語学力を活かした職種に採用されるケースが多いようです。 アルバイトやパートといった限られた時間内での業務については、日本語学生や専門学生といった留学生を採用することが多く、一週間に28時間以内の労働時間を遵守しなければなりません(長期休み期間中は緩和されます)。

「働かせて下さい」と外国人がやってきた。どうすればいい?






 日本で就労活動が出来る在留資格は限定されています。 仮に短期滞在の在留資格であった場合、日本での就労活動は認められておらず、そのような外国人を雇用した場合、本人は不法就労となり、雇用した事業主は不法就労助長罪となります。 在留資格、在留カード、資格外活動許可などをよく確認したうえで雇用しなければ、雇った側が罰せられることも少なくありません。 特に「給料は安くてもいい」「どんな仕事でも文句を言わずに頑張ります」という言葉につられ、雇用するケースが多いようです。安易に雇用して大きなトラブルとならないよう、専門知識のある方にご相談下さい。 

費用はどれくらい?




 個々の勤務条件によって変わりますが、宮城県内の会社では、1日1名当たりのコストは約500円でした。 詳細につきましては担当者にお尋ねください。 

必要性を感じなくなったら、解約できるの?


 可能です。また、再導入も可能です。

バナースペース

.